タグ:大洗 ( 5 ) タグの人気記事


2011年 05月 05日

「がんばっぺ大洗 海・山復興まつり」で美味しい大洗を堪能!~大洗町~

f0234447_20593626.jpg


大漁旗を掲げた漁船が行き交う活気ある港に戻って欲しい。


3/11の東日本大震災。
この日、大洗町は最大4.2mの津波に襲われました。
第5波まで続いた津波は、漁港の船や漁具、車などを押し流し、町ものみ込みました。

震災後に何度か大洗に行きましたが、それは悲惨な状況で、とてもカメラを向けられるような状況ではありませんでした。
さらに、追い討ちを掛けるような風評被害。

そんな震災から復興してがんばっている大洗で、「がんばっぺ大洗 海・山復興まつり」が開催されるということで行ってきました。


f0234447_20595879.jpg


イベントは、磯囃子会による迫力ある太鼓の演奏で始まりました。
開始時間早々から多くの人で賑わっていました。


f0234447_2101914.jpg


大洗で水揚げされたホッキ貝はなんと5個で100円という破格の値段。


f0234447_2104154.jpg


大洗漁協婦人部の”かあちゃん”たちがネットに入れていく傍から、飛ぶように売れていきます。
すごい人気で途中で足りなくなり、イベント時間中にも漁に出て採ってきたそうですよ。


f0234447_211659.jpg


で、これが大洗で採れたホッキ貝のフライ
味わいも歯ごたえもGood。


f0234447_2112986.jpg


ホッキカレー。すっごくおいしかった。(^-^)♪
全然ホッキ貝が見えてないんだけど、中にたっぷり入ってます。

早い時間帯だったので、ホッキカレーがなかなか販売開始にならなくて・・・
売り場の前で待ち続けて、一番乗りで買いました(笑)


あと、お昼ごはん用に大洗漁協婦人部の方が作った「ホッキ飯」も購入。
これもホッキ貝の旨みがご飯に染みこんでおいしかった。
正直、これでお酒が飲めました(^-^)


f0234447_2115878.jpg


新鮮な魚も並んでいました。
ワラサと太刀魚。


f0234447_2122811.jpg


干物もありました。
大洗は干物作りが盛んなところなんですよ。


f0234447_2131435.jpg


他にも、お腹を刺激するいい香りがたくさんありました。(笑)


f0234447_2135466.jpg


Punky Trip Cafe」さんも大人気♪
「じゃコロッケ」と「じゃコロッケバーガー」は是非一度お試しを♪
おススメです。


f0234447_18503877.jpg


海の幸はもちろんですが、大洗は行くたびに新たな発見があってなかなか興味深いところなので、これからも通いそうです。
海水浴シーズン頃にはもっと元気になっていることを願ってます!
がんばっぺ!大洗。



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-05-05 21:32 | 大洗
2011年 04月 05日

茨城のおいしい「いちご」でジャム作り~大洗ベリーフィールズ・大洗町~

f0234447_2123061.jpg


真っ赤に色づいた「いちご」。
おいしそうでしょ♪

大洗ベリーフィールズ」さんで買ってきた「いちご(紅ほっぺ)」です。

こちらの記事を読んで「いちごをいっぱい食べたいし、ジャムも作りたいから買いに行こっか」ということになり、大洗まで車を走らせました。


f0234447_21234446.jpg


ハウスの中に入ると、たくさんの「いちご」がなっていました。
そして、とってもいい香り(^-^)♪


f0234447_21235599.jpg


しかし、ここにも東日本大震災の影響が・・・
ハウス内に被害を受けているところもあり、いちご狩りの予約もキャンセルせざるを得ず、5月までの開園予定だった今シーズンは終了となったそうです。

でも、直接行ける方は、バラ詰めのいちごを買うことができますし、いちご狩りもできます。
いちごがなくなってしまうか、4月中旬で終わってしまうそうなのでお早めに行かれた方がいいかもしれませんね。



f0234447_2124179.jpg


買ってきたいちごは、もちろんそのままムシャムシャ食べました。
危うく当初のジャムを作る分がなくなりそうに(笑)

で、出来上がったジャムがメチャうま!(^-^)
素材が良いからなのか、相方の腕が良かったのか・・・とにかくおいしくて、もう少しでなくなっちゃいそうです(笑)
また作ればいいか♪


f0234447_21242296.jpg


大洗ベリーフィールズさんの場所や詳細は下記及びHPでご確認下さい。
かわいらしい表情のレトロなトラクターが出迎えてくれますよ。

大洗ベリーフィールズ
住所:東茨城郡大洗町神山町2054番地
TEL:090-9135-0391
開園期間:1月~5月
定休日:不定休
URL:http://oaraiberry.com/oarai/Top.html




茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-04-05 21:38 | 大洗
2011年 02月 26日

まるごと大洗の味!?じゃこロッケバーガー ~Punky Trip Cafe・大洗町~ oishii

f0234447_064632.jpg


大洗町にあるPunky Trip Cafeさん「じゃこロッケバーガー」

ちりめんじゃこが入ったコロッケ、明太子、チーズ、めんたいこソースで和えてあるキャベツが、バンズで挟んであります。
コロッケの表面には小女子もまぶしてあります。


「じゃこロッケバーガー」、地元大洗にこだわった一品なんです。

メインのじゃがいもは、地元大洗の農家さんが作ったもの。
魚を混ぜた堆肥を使用するなど、土づくりから工夫を重ねて作られた有機栽培のそのじゃがいもは、品種はよく目にする「きたあかり」ですが、甘みと旨味がすごい。

「このじゃがいもじゃないとできないんですよね。」という店主の説明を聞いているだけで、その素材として相当惚れ込んでいるのがわかります。


ちりめんじゃこ、小女子も、地元大洗産。
大洗には四季を通じて様々な海の幸が水揚げされますが、その中でも、しらすは品質の良さと水揚げ量の多さで有名なんですよ。

ちなみに、「ちりめんじゃこ」は「しらす」を天日でじっくり干したもの。
大洗のしらす職人(株)にんべんいちさんのものを使っているそうですよ。


明太子も大洗。
Punky Trip Cafeさんの斜め向かいにある「かねふく」さんのものだそうです。


まさに、まるごと大洗ですね。
ご当地グルメにできちゃうんじゃないかなって思います。


f0234447_07753.jpg


バーガーはもちろんおいしいんですが、僕は特に「じゃこロッケ」が気に入っています♪
なので、おすすめは「じゃこロッケ」単品!

「じゃがいも」と「ちりめんじゃこ」の組み合わせの妙。
毎回お酒の話題ばっかりって思われちゃうかもしれないけど(^-^;
このコロッケ・・・日本酒にも合うんだなぁ♪

実は、後日「じゃこロッケ」だけ買いに大洗に行っちゃいました(笑)


Punky Trip Cafeさんは、週末のイベントに出店している時は、大洗のお店はお休みです。
ブログで出店予定をチェックしてからお出かけ下さいね!


Punky Trip Cafe
住所:茨城県東茨城郡大洗町五反田534 
TEL:029-266-1312
FAX:0296-34-0100
営業時間:11:30~19:00 
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
*イベント出店時は休み
URL:http://www.punkytripcafe.com/




茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-02-26 00:17 | 大洗
2010年 06月 01日

駅弁を求めてドライブ【大洗】

f0234447_0533766.jpg


駅弁を求めて大洗駅に行ってきました。
目的は「駅弁」のみ・・・です。はい。(笑)


鹿嶋臨海鉄道・大洗鹿島線の大洗駅で売っている駅弁がおいしいということで、一度食べてみようということになったんです。


なんでも、これまでに何度かテレビなどでも紹介されているんだとか。
しかも、駅弁のためだけにわざわざ足を運ぶ人もいるほどだっていうんですから・・・期待しちゃいますよね♪


f0234447_056295.jpg



こちらが、「ダイダラボウのはまぐりめし」です。
竹かごに入っていて、雰囲気もイイ感じです。
僕は無類の貝好きなので、こちらを食べたかったのですが、どうしても相方が食べたいというので、泣く泣く譲りました(笑)


f0234447_0574336.jpg



煮はまぐりがたっぷり。
ちょっと分けてもらったのですが、噛んだときの歯ごたえも、味もGood!
もっちりとしたおこわとの相性もバッチリでしたよ。


このお弁当の名前にある「ダイダラボウ」は奈良時代の常陸国風土記に出てくる巨人です。
「ダイダラボウ」体が大きく、手を伸ばして海辺の貝を獲っていたそうです。
そして、その食べた貝の貝殻が積もったものが「大串貝塚」になったといわれています。
この話しを元に「ダイダラボウのはまぐりめし」が作られたそうです。

この大串貝塚ですが、文献に記録されたものとしては世界最古の貝塚なんだそうです。
現在は、貝塚周辺が「大串貝塚ふれあい公園」として整備されています。


f0234447_059615.jpg



「三浜たこめし」(さんぴんたこめし)です。


f0234447_10715.jpg



こちらも、たっぷりのタコ!
蓋を開けただけでタコの香りが鼻をくすぐります。
そして、タコと一緒に炊き込んだごはんは、ほんのりタコの色がついて、目にも舌にもおいしいお弁当です。


ちなみに、「三浜(さんぴん)」とは、大洗周辺の三浜地区(大洗、那珂湊、平磯)のことです。
この地区は昔からタコの加工品日本一と言われているらしいのですが、そのPRを兼ねて開発されたそうです。


今回食べた2つ以外にも「磯節弁当」というのがあって、こちらもおいしいと評判のようですね。


f0234447_114773.jpg


今回ご紹介したお弁当は、鹿嶋臨海鉄道・大洗鹿島線の大洗駅とアクアワールド大洗で買うことができます。
写真は大洗駅の売店です。


僕たちが買いに行った時、同じように車で来てお弁当を買って帰った方がいらっしゃいました。
午後には売り切れてしまうこともあるそうです。
やっぱり、結構人気があるんですね。


機会があれば是非ためしてみてくださいね。



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-06-01 01:08 | 大洗
2010年 04月 07日

赤鯛本舗のたい焼きに出会う

f0234447_047325.jpg



ちょっと前の日曜日。
大洗町をドライブ中に、移動販売の鯛焼き屋さんを見つけました。

赤鯛本舗」さんの一丁焼き鯛焼きです。
1匹120円。

f0234447_0493916.jpg



薄めの外側の生地はパリッとしていて香ばしい香り。
中にはあんこがたっぷり入ってました。
おいしい♪


「一丁焼き」というのはたい焼きの焼き方のことだそうです。
専用の鋳型を使い、一匹づつ手で返しながら焼くという昔ながらの方法で、この焼き方で焼かれたたい焼きは「天然モノ」って言われているそうです。

ちなみに、一度にたくさん焼けるもので焼いたものは「養殖モノ」っていうんだって(笑)
たい焼きに「天然」と「養殖」なんていう分け方があるなんて初めて知りました。

そういえば、焼くための鋳型が置いてありましたが、写真を撮るのを忘れました^-^;


赤鯛本舗さんは、移動販売です。
出店場所は曜日によって違うみたいで・・・今度みかけかたら確認しておきますね。
(ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。)


赤鯛本舗
出店場所:確認中
営業時間:11:30~18:00(売り切れ次第終了)
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-04-07 01:01 | 大洗