茨城お散歩

ibaraki3po.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 05日

「がんばっぺ大洗 海・山復興まつり」で美味しい大洗を堪能!~大洗町~

f0234447_20593626.jpg


大漁旗を掲げた漁船が行き交う活気ある港に戻って欲しい。


3/11の東日本大震災。
この日、大洗町は最大4.2mの津波に襲われました。
第5波まで続いた津波は、漁港の船や漁具、車などを押し流し、町ものみ込みました。

震災後に何度か大洗に行きましたが、それは悲惨な状況で、とてもカメラを向けられるような状況ではありませんでした。
さらに、追い討ちを掛けるような風評被害。

そんな震災から復興してがんばっている大洗で、「がんばっぺ大洗 海・山復興まつり」が開催されるということで行ってきました。


f0234447_20595879.jpg


イベントは、磯囃子会による迫力ある太鼓の演奏で始まりました。
開始時間早々から多くの人で賑わっていました。


f0234447_2101914.jpg


大洗で水揚げされたホッキ貝はなんと5個で100円という破格の値段。


f0234447_2104154.jpg


大洗漁協婦人部の”かあちゃん”たちがネットに入れていく傍から、飛ぶように売れていきます。
すごい人気で途中で足りなくなり、イベント時間中にも漁に出て採ってきたそうですよ。


f0234447_211659.jpg


で、これが大洗で採れたホッキ貝のフライ
味わいも歯ごたえもGood。


f0234447_2112986.jpg


ホッキカレー。すっごくおいしかった。(^-^)♪
全然ホッキ貝が見えてないんだけど、中にたっぷり入ってます。

早い時間帯だったので、ホッキカレーがなかなか販売開始にならなくて・・・
売り場の前で待ち続けて、一番乗りで買いました(笑)


あと、お昼ごはん用に大洗漁協婦人部の方が作った「ホッキ飯」も購入。
これもホッキ貝の旨みがご飯に染みこんでおいしかった。
正直、これでお酒が飲めました(^-^)


f0234447_2115878.jpg


新鮮な魚も並んでいました。
ワラサと太刀魚。


f0234447_2122811.jpg


干物もありました。
大洗は干物作りが盛んなところなんですよ。


f0234447_2131435.jpg


他にも、お腹を刺激するいい香りがたくさんありました。(笑)


f0234447_2135466.jpg


Punky Trip Cafe」さんも大人気♪
「じゃコロッケ」と「じゃコロッケバーガー」は是非一度お試しを♪
おススメです。


f0234447_18503877.jpg


海の幸はもちろんですが、大洗は行くたびに新たな発見があってなかなか興味深いところなので、これからも通いそうです。
海水浴シーズン頃にはもっと元気になっていることを願ってます!
がんばっぺ!大洗。



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

# by ibaraki-sanpo | 2011-05-05 21:32 | 大洗
2011年 04月 24日

写真展開催のお知らせ

f0234447_2342643.jpg


JAZZの普段着写眞館のJAZZさんが写真展「石岡の風と土 vol3 風の記憶/AOMORI before 3.11 2011」を開催することになりました。

今回のテーマは「AOMORI(青森県)」。
石岡での写真展でなぜテーマが「AOMORI」なのか・・・・。
是非、会場にお越し頂いてJAZZさんの写真をご覧頂き、青森を感じて頂ければと思います。


で(笑)
前回に続き、その写真展にお誘い頂きまして・・・図々しくお邪魔して(笑)写真を出させて頂くことになりました。


f0234447_2343488.jpg


実は、東日本大震災の前、青森で写真展をすることになっていました。
そして、青森での撮影も予定していたんです。
青森で撮った写真と石岡の写真の両方をご紹介したいと思っておりましたが、残念ながらその写真展は延期になり、青森に行ける状況ではなくなってしまいました。

なので今回は、震災復興へ向けた写真展という意味合いもあることから

石岡をはじめとして県内各地で出会った茨城の魅力

を僕と相方RuRuの写真でご紹介する予定です。
半分はブログ未公開写真にする予定です♪


茨城にある日常の風景ですが、

「これは何?」
「ここはどこ?」

そんな話題で茨城各地の復興に想いを傾けて頂ければ、大変うれしく思います。


また、今回は私と相方の他にも、

「田舎の風景」のかずさん
「どーにでもなる。mame + photo」のmameさん

が参加する合同写真展になります♪
このお二方の写真も「視点」がとても魅力的です。


お時間が取れそうな方は、是非お越し下さい。(^-^)
お待ちしております!


期間:平成23年5月1日(日曜)~5月20日(金曜)
場所:石岡市 まちかど情報センター(石岡市国府3丁目1番16号)
    TEL:(0299)27-5171 
開催時間:午前10時~午後6時(木曜休館)
入場無料





茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

# by ibaraki-sanpo | 2011-04-24 23:12 | その他
2011年 04月 17日

ロケットストーブを作ってみた

f0234447_2001255.jpg


これ、ウチの庭で「ロケットストーブ」を使って作りました。
ロケットストーブとは・・・


f0234447_200502.jpg


例えばこういうもの。
以前この記事で紹介した「ロケットストーブ」を実際に作ってみました。


このロケットストーブ考案者の焚き火小屋の備忘録のnature21-plusさんの紹介記事はこちら。

・瓦を使ったロケットストーブ
http://nature21.exblog.jp/14417211/

・一斗缶を使った災害対策用ロケットストーブ
http://nature21.exblog.jp/14436514/


f0234447_2012943.jpg


本当は、瓦のロケットストーブを作ってみたかったのですが、幸いにも我が家の瓦は震災でも割れずに済んだので瓦を入手できなかったのと、庭のスペースの関係もあって(^-^;、一斗缶を使ったものを作ることにしました。


3/11の震災で電気、ガス、水道の全てが止まり、いつ復旧するのかわからない状況でした。

キャンプ道具があれば何とかなるだろうと思っていたのですが、ちょうど調理用の炭がほとんどなく、燃料がなくてどうしようと悩む始末。
カセットコンロもガスが残り少ない。
LEDランタンは予備の電池がない為に、いつ使えなくなるかビクビクしながら使う状態。

おまけに、お店に買いに行っても、行列が出来て、カセットコンロのガスや電池は全く手に入らない。

電気、ガス、水道に当たり前のように便りすぎた生活をして、それにどっぷり浸かっていることの危うさ。
誰かが「ライフライン」を用意してくれないと生きていけない自分。
こんなことじゃ駄目だね。
そんなことを身に染みて感じました。

というわけで、ちょっとぐらい電気やガスが来なくたって、ちゃんと調理して温かいものを食べられる術ぐらい身に付けておこうと思ったわけです。


f0234447_203025.jpg


用意したものは、一斗缶、煙突用のパイプ、砂。
一斗缶は、実は会社にあったお煎餅の空缶(笑)。その名も「福福かんかん」。
なんかいいことありそうな感じがいいでしょ!
サイズは一斗缶と同じサイズ。
煙突用のパイプはホームセンターで購入。両方あわせて1500円程度。砂は一袋178円。
キャップ用品と比較すると驚くほど安い材料費でできちゃいます。
多分これらは買占めされないので、比較的入手しやすいと思います。

作り方は比較的簡単でした。
nature21-plusさんの記事をご覧下さい。


f0234447_2031843.jpg


f0234447_2033996.jpg


ロケットストーブの燃焼効率を決める重要なパーツとなる板。
この板を使って、内径100ミリのパイプを「燃料の挿入口」と「吸気口」に分けます。
「吸気口がパイプの内径の四分の一ぐらいがベストだと思う。」と書いてあったので、寸法には気を使って正確に♪


f0234447_2041794.jpg


いよいよ点火です。

燃料は、篠竹と木の枝。
うちの近所からちょと離れたところで拾ってきました(笑)
意外と身近なところにあるんだね・・・田舎だしね。


f0234447_2044249.jpg


点火した直後ですが、篠竹と木の枝に火が着いて、すぐに炎が上がってきました。
でもなんだか、火力がイマイチのような気が・・・


f0234447_205826.jpg


でも、茨城の野菜をたっぷり入れて、うどんを作って食べました。
野菜を入れて煮込んでいる間にビールを飲んで(笑)、そこに冷凍うどんを入れただけですが、とてもおいしくできましたよ♪


反省点がいくつかあります。
火力が強くならなかったし、途中で火力が落ちたことです。
燃え残った炭がたまっているところに、燃料の枝などを追加したのがまずかったのかな。
吸気口から繋がっている部分が熾(おき)で塞がれてしまったからだと思うのだけど・・・
でも、そもそもロケットストーブは燃焼がうまくいっていれば、消し炭などの固形物が残らないらしい・・・だとすれば、燃焼自体がうまくいっていなかったことになりますよね。

う~ん、何が悪かったのかな?
また今度試してみよう。


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

# by ibaraki-sanpo | 2011-04-17 20:09 | その他
2011年 04月 15日

千波公園の桜を見に行きました~水戸市~

f0234447_22103576.jpg


千波湖の湖畔にある「好文cafe」の窓に映る桜。

水戸の桜も満開ですね(^-^)♪
今週末はどうかなぁ・・・ちょっとお天気がイマイチみたい。

ちなみに、カフェの中から見る風景はこんな感じのようです。
こちら(好文cafeさんのブログです)


f0234447_22105010.jpg


千波湖の周りに植えられている桜も一斉に咲いていました。
黄門様もお花見を楽しんでいるのでしょうか?


f0234447_2211496.jpg


暖かい日差しと桜。
春なんだなぁと実感。


f0234447_22112252.jpg


護国神社の桜山まで足を伸ばしました。
今まであまり神様にお願いごとをしたことはなかったのですが、この日はちゃんと今後の日本の安全をお願いしました。


f0234447_22121825.jpg


隣にある偕楽園で梅の花が満開を迎えていたころ、東日本大震災がありました。
あれからもう1ヶ月。
今では桜がこんなに力強く美しい花を咲かせています。


f0234447_22123460.jpg


必ず春は来る。
この桜のように力強く復興に向かってがんばっていきたいですね!



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

# by ibaraki-sanpo | 2011-04-15 22:18 | 水戸
2011年 04月 12日

桜と菜の花に元気づけれました~つくば農林団地・つくば市~ sakura

f0234447_21423664.jpg


大きな余震が続く茨城ですが、花々は美しく、そして力強く咲き誇っています。
つくば市にある「つくば農林研究団地」の桜と菜の花です。


f0234447_21424890.jpg


淡い桜の色、気分が晴れ晴れするような菜の花の黄色。
地震の揺れで不安になっていた気持ちがとても勇気づけられ、元気になりました。


f0234447_2143163.jpg


「つくば農林研究団地」の中央を通っている連絡道路は「農林さくら通り」といわれています。
たくさんの桜が道の両側に植えられ、きれいな花が咲いていました。
ため息をつくような美しさでした。


f0234447_21425289.jpg


f0234447_21425541.jpg


菜の花は、とても良い香りがしました。


f0234447_21424333.jpg


この花たちのように、元気に復興に向かっていきましょう!
きっと大丈夫。
がんばっぺ!茨城!



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

# by ibaraki-sanpo | 2011-04-12 21:50 | つくば