<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 19日

夏バテ解消に小吹のスイカはいかが?~水戸市小吹町~

f0234447_12275353.jpg


電力不足で節電が求められている夏。
みなさん今年の夏をどう乗り切ろうかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか?
早くも夏バテしちゃってるなんて方いませんか?(^-^;

僕は暑い夏が大好きなので、せっかくだから「あち~」とか言いながら暑さを楽しんじゃおうと思ってます。
涼しげな音を奏でる風鈴とか、大きなタライに水を張ってラムネを冷やすとか、浴衣の女性に近くにいてもらうとか(←これはムリかな?)、イメージ戦略でおバカな頭を騙しちゃおうかと(笑)

あとはやっぱり「スイカ」。
夏って言ったら、やっぱりこれでしょう!
冷えたスイカにかぶりついて、種をぷぷぷ~って飛ばしたりしませんでしたか?(笑)
残りはカブトムシのエサにしたりして。
そういえば、じいちゃんちにあった池の鯉もスイカが好きだったなぁ。


f0234447_12274948.jpg


実は、前の記事で紹介した水戸市植物公園のある「小吹町」は、おいしいスイカが栽培されているところなんです。
「小吹すいか」っていうんですけどね。

で、特に「石田農園」さんのスイカのファン。
甘くてシャリシャリ♪
直売所に「石田さんちのスイカ入りました!」って並び始めると買っちゃいます。

スイカの9割は水分ですが、カリウムがたっぷり含まれています。
カリウムには、「熱を冷ます」「疲労回復効果」や「利尿作用」があり、夏バテに効果があると言われています。

しかも、すいかの種にはコレステロールの低下に効果があると言われているリノール酸が豊富なんだとか。
洗って陰干ししたものをフライパンで軽く煎って塩をふるとおいしく食べることができるんですって・・・知らなかった(^-^;
なんかスイカって意外とすごい奴なんですね。

今年の夏はスイカで夏バテを克服して乗り切っちゃいましょう!!


「石田農園」さんのスイカは、水戸市植物公園近くのJAの直売所で購入できます。

JA水戸茨城地区農産物直売所「さくら」
住所:茨城県東茨城郡茨城町大戸3425-8
TEL:029-219-0330
FAX:029-219-0335
営業時間:AM9:00~PM6:00
定休日:なし
URL:http://www.mt-ib-ja.or.jp/cyokubai/shop/13.html




茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-06-19 12:41 | 水戸
2011年 06月 16日

再開した水戸市植物公園に行ってきました~水戸市~ sanpo

f0234447_20535815.jpg


東日本大震災の影響で休園中だった水戸市植物公園が6/11に再開したということで、お散歩がてらお出かけしてきました。

水戸市植物公園は、地震の影響で温室のガラスが割れ、温水を送る配管にも被害があった為、寒さに弱い植物を枯らさないように、職員の方々が自宅からストーブを持ち寄って温めて貴重な植物を守ったそうです。

そんな苦難を乗り越えて3ヶ月ぶりの再開です。


f0234447_20532134.jpg


水戸市小吹町にある水戸市植物公園は、8ヘクタールほどの広さがある公園です。
その広い園内には、階段状の連続した滝のある洋風の「テラスガーデン」、様々な花を観賞することができる回廊が続く「観賞大温室」、バナナとかマンゴーとかおいしそうな実がなる(笑)植物が50種類もある「熱帯果樹温室」、初夏はカキツバタ、夏はミソハギが咲く「湿生花園」、緑の美しい芝生の丘「芝生園」などがあります。
ゆっくりと歩きながら季節の草花を楽しめる憩いの場となっています。


f0234447_20532675.jpg


水音が心地よく響くテラスガーデンには、色とりどりの様々な花が植えられていました。


f0234447_20533281.jpg


テラスガーデンの先には池があり、そこにはスイレンや、黄色いアサザの花やが咲いていました。


f0234447_2054293.jpg


f0234447_20534762.jpg


f0234447_20535597.jpg



観賞大温室では、様々な花や植物を観賞できます。
扉を開けると別空間が開がり、植物の種類も変わります。


f0234447_20535173.jpg


まだ食べられないね(笑)


f0234447_20533942.jpg


園内は表情豊か。
水辺を歩き・・・


f0234447_20534290.jpg


食欲旺盛な鯉に出会い・・・(笑)


f0234447_20533551.jpg


メタセコイアの小径を歩く。

ここは花や草木に囲まれた庭園。
もう一度歩いてみたいと思いました。

生活の様々なシーンで、いろんなものが花や植物に譬えられたりしますよね。
女性の美しさであったり、力強さであったり、希望の象徴であったり・・・もうちょっと植物のことを知りたくなりました。
この植物公園、ちょっとファンになりそうです。


f0234447_2054490.jpg


今はちょうどショウブが見頃だそうですよ(^-^)♪


水戸市植物公園
住所:茨城県水戸市小吹町504 
TEL:029-243-9311
FAX:029-241-1211
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)
休園日:毎週月曜日(祝日または振替休日のときは翌日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:
●個人/小中学生・本市60歳以上150円,一般300円
●団体(30人以上・1人につき)/小中学生・本市60歳以上100円,一般250円
●回数券(6枚綴)/本市60歳以上750円,一般1,500円
*「本市」とは,水戸市及び笠間市・ひたちなか市・那珂市・小美玉市・茨城町・大洗町・城里町・東海村の9市町村を含みます。
URL:http://www.mito-botanical-park.com/





最後にちょっとお知らせを・・・

f0234447_20532835.jpg


美しい花に引き寄せられる・・・・この方たちの活動に通じるものがあると思いました。

被災者の皆さんに豊かに美しい自立した暮らしを一日でも早く取り戻していただくために…。ささやかな「出来ること」として行っている「ノブヒェン募金プロジェクト」

「ささやか」ですが同時に限りなく純粋な思い・・・それは美しく咲く花。

その美しい花に多くの方が引き寄せられています。
そして、引き寄せられた人たちのささやかな「出来ること」が、さらに大きな花を咲かせる可能性になっています。

被災地では、まだまだ必要なところに、必要なものが行き届いていません。
義捐金も十分に行き渡っていませんし、仕事や収入がなく必要なものを買う余裕がない方も多くいらっしゃいます。

なぜキッチンロケットストーブとノブヒェン窯?
そう思う方もいらっしゃると思います。
もちろん、誰もが必要としているものではないかもしれません。
しかし、確実に必要としている方がいらしゃいます。
このように

必要としている人に必要なものを届ける。
そんな「確実」な支援が必要です。

「まごのて救援隊」は震災直後から活動を続け、確実な支援を行っています。
そして、「雄勝まごのて診療所」を開設しました。

・まごのて救援隊活動の記録
http://magonote99.blogspot.com/

この「まごのて救援隊」の活動を支援する為に、焚き火小屋の備忘録の管理人さん「ノブヒェン募金」を始めました。

そして、今回始まった「ノブヒェン募金プロジェクト」

美しい花を次々と咲かせていきましょう!
ご理解とご協力をお願いいたします。


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-06-16 21:12 | 水戸
2011年 06月 06日

ペール缶のロケットストーブでピザ!

f0234447_22264677.jpg


ペール缶のロケットストーブを作ってみました。
茨城県内のお散歩もせずに(^-^;


f0234447_2227479.jpg


このロケットストーブで、こんな風に屋外でピザを焼くこともできちゃいます。
ちょっと生地が厚すぎた(苦笑)


f0234447_22272280.jpg


ロケットストーブは、

・少ない燃料で強い火力が得られる
・煙がほとんど出ない


といった特徴がある、優れたクッキングツール。

写真程度の枝を数本入れておくだけで、何枚ものピザを焼けるほどの火力。
ビールを飲みながら、ピザを3枚焼いて食べて、写真撮って・・・忙しかった(笑)

燃料の「木」は、近所の林に落ちているものを拾ってきたもの。
細い木の枝でも、篠竹でも、廃材でも気持ちよく燃えてくれます。
ちょっとその気になって探せば、全然困らないほど落ちています。

で、焚き火とかすると、白い煙がもくもくあがってきたりするけど・・・
ロケットストーブの場合は、安定してくると全くといっていいほど、煙が出ません。
だから、住宅街の庭で使っていますが、ご近所から「洗濯物に匂いがついちゃったじゃない!」なんて苦情もありません。
今のところ・・・(笑)多分これからも大丈夫だと思う。


こんなに便利なクッキングツールなので、ライフラインが復旧していない被災地でも大活躍。
宮城県南三陸町でも、こんな風に使われています。
つい最近のお話しです。
まだまだ、こういった支援を必要としている方々が現実にいらっしゃいます。

このような現実を肌身で感じた方々が、また動き始めました。

福島のheeさん
島根のじぃさん


茨城も被災しました。
ライフラインがなかなか復旧せず、大変な思いをした方も多かったと思います。
大変な思いをしたからこそ、今でも不便な思いをされている方がどんな大変な日々を送っているのか・・・想像することは難しくないと思います。

カセットコンロのガス、手に入りませんでしたよね。
ロケットストーブなら、お店に並ばなくても、自分たちで手に入れられる燃料で火が使えます。

カセットコンロは、風が強い日には屋外では使い物になりません。
ロケットストーブなら、屋外でも風の影響をあまり受けずに調理できます。

お風呂に入れなくて大変でしたよね。
ロケットストーブでお湯を沸かせば、あたたかいお湯で体を拭くことできます。


ロケットストーブが誰かの役に立つとしたら・・・
それはきっと自分の為にもなるんじゃないかと思いますよ。
何と言ってもロケットストーブクッキングは楽しいし♪

もし、少しでも興味を持たれたら、是非作ってみて下さい。
以下の記事を参考にされると簡単にできると思います。


◆heeさんのブログ◆
ペール缶ロケットストーブの作り方(その1)
ペール缶ロケットストーブの作り方(その2)

◆hoopさんのブログ◆
ペール缶ロケットクッキングストーブ
上記仕様の変更点


ペール缶はガソリンスタンドで無料でもらえます。
オイル汚れは「パーツクリーナー」(ホームセンターなどで売っています。200円程度~)で拭いてから、マジックリンなどで洗うと良いですよ。


f0234447_22281818.jpg


ウチにはもう1個分作れる材料があるので、必要な人がいればその方に届けたいと思っています♪
猫の手が借りられれば少し楽なんだけどなぁ(笑)


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-06-06 22:36 | その他