茨城お散歩

ibaraki3po.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 29日

黄金色に染まった「渡船」の田んぼと彼岸花~石岡市~

f0234447_20334765.jpg


台風一過で午後から晴れた土曜日。
石岡市太田にある田んぼに行ってきました。
この記事で紹介した春に田植えをした田んぼです。

この田んぼでは、同じく石岡にある府中誉株式会社で醸される日本酒「渡舟」の原料となる酒米「渡船」が栽培されています。


f0234447_20341185.jpg


畦には彼岸花が咲いていました。
周りの食米の田んぼは、稲刈りもすっかり終わってしまっている状態。
酒米「渡船」は他の米より、約1ヵ月も収穫が遅いんですね。


f0234447_20343423.jpg


「渡船」の穂先にはヒゲ状のものがありますね。
これは芒(ノゲ、ノギ、ボウ)というもので、品種改良がなされていない、野生に近い品種の稲に見られるものだそうです。


f0234447_20352143.jpg


春に植えた苗が成長して、こんなにたわわに実りました!
これが全部お酒になるんですね・・・ムフフ♪(笑)

でも、お酒にする前には、まず稲刈りをしなければいけませんね!

というわけで、酒米「渡船」の収穫体験・食事会が10月17日(日)午前11:00から開催されます。

みんなで鎌で稲を刈り、オダがけをします。
昨年、初めて体験しましたが、結構楽しいですよ♪
初心者だって簡単にできちゃいますから。

収穫の後は、新鮮な地元食材を使った農家さんの手料理で「渡舟」を堪能できますよ。


申し込みは10月13日までですが・・・予定人数になり次第締め切りになるそうなのでお早めに!
詳細は府中誉さんのブログでご確認下さい。


一緒に飲みませんかぁ(^-^)b
あれ?今回は飲めるのか!!??



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-29 20:41 | 石岡
2010年 09月 27日

石岡のおまつりを見てきました Part2 ~石岡市~

f0234447_2252495.jpg


いつもお散歩は相方と一緒に出かけます♪
もちろん「石岡のおまつり」も一緒にお出かけしました。

今回は相方が見た「石岡のおまつり」を紹介します。

獅子は大きさも動きも迫力がありますね!
車輪のついた小屋に幌(胴幕)をかけ、先端に獅子頭をつけたものを「幌獅子」といいます。
この「幌獅子」は石岡のおまつり特有のものだそうです。


f0234447_2254221.jpg


貝地町にはこんなカワイイ獅子も!
小さいながらも、幌獅子の前を堂々と歩いています。


f0234447_226155.jpg


祭太鼓を叩く少年。
「知らない間にモノクロモードになっていた」(相方談)という・・・奇跡の一枚(笑)


f0234447_2262375.jpg


富田町の街角で。
御神輿と担ぎ手の方々。


f0234447_2264489.jpg


六軒町の方々。
鮮やかな色の傘が印象的でした。


f0234447_227183.jpg


おそろいの衣装でおまつりを楽しんでいる親子。
親子や家族みんなで楽しんでいる姿を多く見かけるのも、石岡のおまつりの特徴かもしれません。


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-27 22:09 | 石岡
2010年 09月 22日

石岡のおまつりを見てきました~石岡市~

f0234447_0233827.jpg


まだ蒸し暑さが残る9月20日、「石岡のおまつり」に行ってきました。

「石岡のおまつり」の正式名称は「常陸國總社宮大祭」で、天下泰平、国家安穏、萬民豊楽、五穀豊穣を願うおまつりです。


f0234447_023566.jpg


「富田のささら」です。
NHKのTV番組で紹介されていたのを観て、実際に見てみたいと思っていました。

「ささら」供奉行列の先頭に立ち、神輿の露祓いをつとめます。
黒い三匹の獅子は、「老獅子」「若獅子」「女獅子」と呼ばれており、太い角のある獅子が「老獅子」「若獅子」です。


f0234447_0242148.jpg


神輿です。


f0234447_0244450.jpg


神輿に続く巫女さん。


f0234447_0258100.jpg


獅子の舞も迫力があります。
獅子頭の重さは約20kgもあるそうです・・・それを動かすのですから大変ですね。


f0234447_0253263.jpg


おそろいの帽子の氏子代表や役員さんたち。


f0234447_025536.jpg


大人も子どもみんなこの笑顔。
石岡のみなさんはこのお祭りが大好きなんですね!



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-22 00:28 | 石岡
2010年 09月 14日

赤レンガと赤とんぼ~旧町屋変電所・常陸太田市~

f0234447_2385030.jpg


常陸太田市の町屋の集落を抜けると、里川をはさんだ向かい側に赤いレンガの建物が見えます。

旧町屋変電所です。

明治42年に建設された水力発電所の変電施設です。
茨城で初めて電灯が灯ったのは、明治40年の水戸。
その後明治44年の11月、土浦、笠間、旧太田町などに次いで、町屋にも電灯が灯りました。
当時の町屋の人は「電気見たけりゃ町屋に行け・・」と誇りにしていたそうです。

旧町屋変電所は、昭和31年まで変電所として稼動していました。
廃止後は地域の集会所として利用されていましたが、取り壊される運命にあったそうです。
昭和59年から「河内の文化遺産を守る会」によって周辺整備などが行われ、平成11年に国の登録有形文化財として登録されました。


f0234447_2391063.jpg


碍子はフランス製といわれているようです。


f0234447_239299.jpg


旧町屋変電所の近くにはこんな水路もあるんです。
発電所で使用していた水路なのでしょうか?
なんとも風情のある水路ですよね。
この日は結構な勢いで水が出ていました。
なかなかの迫力です♪


f0234447_2394688.jpg


赤とんぼを見つけました。
暑い日が続いているけど、少しづつ秋が近づいてきているんですね。


銀杏の葉が黄色になる毎年11月に「赤レンガと銀杏まつり」が開催されます。
夜は旧変電所の建物がライトアップされて、周りの田んぼや川沿いにはたくさんの行灯が灯されるんですって!

今年は11月13日~14日です。
実は楽しみにしているんです。(^-^)


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-14 23:11 | 常陸太田市
2010年 09月 08日

筑波山登山と筑波地鶏のチキンカツ定食

f0234447_2363343.jpg


7月末に筑波山に登ってきました。
日頃の運動不足&メタボ解消も兼ねて(笑)


f0234447_2365389.jpg


といいつつも、僕たちは登山初心者ということで、山頂までの距離が1.2kmしかない一番短いコースを選択^-^;

誰でも登れる緩やかなコースです(笑)

筑波山の北側にあるユースホステル跡から御幸ヶ原を目指します。
ユースホステル跡は、車が20台ぐらい停められるスペースがあるので便利ですね。


f0234447_2373866.jpg


登り始めてすぐに息切れ。
運動不足を身に染みて感じちゃいます(苦笑)
苦しかったのは、暑さと湿気のせい!?

それでも40分ぐらいで御幸ヶ原に到着。
男体山と空を眺めながら、ちょっと休憩♪


f0234447_238592.jpg


まずは女体山を目指します。
途中にあるガマ石。
ガマ石の口には小石が入っているのですが・・・
小石を投げ入れるとお金持ちになると言われているそうです!

周りに誰もいなかったのでチャレンジ!
今までに何度かチャレンジしてますが、一発で成功したことがありません^-^;
お金持ちになれない理由がわかった!!??(苦笑)


f0234447_2384082.jpg


女体山山頂からの風景。
風がとても心地良かった。
汗がすーっと引いていく感じでした。

一息ついたら、次は男体山を目指します。


f0234447_239657.jpg


男体山の山頂にあった建物。
旧筑波山測候所です。
廃墟なのかと思ったのですが、帰ってから調べてみると廃墟ではないことが判明。
2001年まで気象観測所として使用されていて、2006年からは筑波大学大学院生命環境科学研究所の研究グループが「筑波山気象観測ステーション」として観測を行っているそうです。


f0234447_2393335.jpg


お昼になってお腹も減ってきたので下山。
帰りは30分ちょっとで出発地点に到着。

この後、「やさと温泉 ゆりの郷」でお風呂に入ってからお昼ごはん。
この日は「筑波地鶏のチキンカツ定食」。

体を動かして、お腹もペコペコだからおいしい!
とか言って、たっぷり食べちゃうから痩せられないんだよね・・・きっと(苦笑)


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-08 23:12 | つくば
2010年 09月 05日

おいしいパン屋さんを紹介してもらいました~ベッカライ・ブロートツァイト・つくば市~

f0234447_9213660.jpg


この前の記事で紹介した「千年一日珈琲焙煎所」さんに、つくばのおいしいパン屋さんを教えてもらいました。

Baeckerei BROTZEIT(ベッカライ・ブロートツァイト)さんです。


f0234447_9224100.jpg


こんなパン屋さんが近くにあったら幸せだ


そんな風に思えるパンでした。


結構、頑固なまでの「ごはん派」(もしくは日本酒派・・・いずれにせよ米派)のくせに・・・
まぁ、もっと大きなくくりで言えば「おいしいもの党」だからね(笑)


f0234447_923875.jpg


地味溢れるパンは、噛むほどに素材のおいしさが口に広がります。
合わせる素材によっては、また別の魅力が楽しめる・・・そんな懐の深さも兼ね備えていると思います。


写真を撮る前に食べちゃったんだけど、「あんぱん」もおいしかったなぁ。


週末などの休日は午後になると品薄になったり、閉まってしまうこともあるらしいので、お出かけの際はお早めに♪

あと、お買い物用のエコバックはお忘れなく。
たくさん買いたい時は特にね(^-^)


f0234447_9242359.jpg


Baeckerei BROTZEIT(ベッカライ・ブロートツァイト)
住所:茨城県つくば市天久保2-10-20
電話:029-859-3737
FAX:-
営業時間:7:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:火曜・水曜日(毎月第一日曜は「つくいち」出店のため、店舗はお休み)




茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-05 09:34 | つくば
2010年 09月 01日

素晴らしいトイレがあるカフェ~千年一日珈琲焙煎所・つくば市~

f0234447_2315998.jpg


『もしお時間があるなら、素敵なカフェがあるんですが、いかがですか?
 実はそのお店、トイレが素晴らしいんですよ。
 写真がご趣味なら、あのお店のトイレを撮らせてもらったらどうでしょう?』



カメラ用のバッグを買いに、つくば市の「須田帆布」さんに行きました。
カメラバックで使うなら「これ」とご主人おすすのループショルダーを購入し、写真のことでご主人とお話しをしていたら、一軒のお店を紹介されたんです。

ちょっとユニークな紹介の仕方だと思いませんか?(^-^)
そんなセンスの良さに惹かれて、行ってみることにしました。

そのお店は、「千年一日珈琲焙煎所」(せんねんいちじつこーひーばいせんじょ)です。
お店は二の宮公園北側のつくば公園通り沿いにあります。


f0234447_2324826.jpg


ハンドピックして焙煎した豆を使ったコーヒー。
僕たちが注文したのは、eva solo社の「CafeSolo」で提供されるもの。
「CafeSolo」、ちょっと欲しくなりました(笑)


f0234447_2331459.jpg


相方は季節のタルトまで・・・相変わらずよく食べます(笑)
この日はレモンタルト。
でも、おいしそうですね♪


f0234447_2392459.jpg


お店の方に、トイレが素晴らしいと聞いてきたことをお話しして、撮らせていただきました。
素晴らしさを写真だけで伝えられたら良かったのですが(^-^;
そうもいかないので、ちょっとだけ感想を。

お掃除が行き届いていて清潔感があるトイレ。
シンプルな白い壁にポスターやポストカードなどがお洒落に貼られていますが・・・
なんと言っても広いんです。

これなら、車椅子を使っている方、ベビーカーを使っているお子様連れの方でも余裕で入れちゃいます。
バリアフリーなトイレなんです。
素晴らしいトイレです。

そういえば、お店の入口もスロープが設置されていたし、店内のテーブルの配置、間隔一つとっても、そういった気遣いが感じられます。


このお店の名前の由来は、シェーカーの Mother Ann Lee の言葉からだそうです。
看板に原文が書いてありますが・・・

あなたの命があと千年あるかのように
かつ一日しかない運命であるかのように
すべての仕事を行いなさい。


という内容だそうです。

トイレの素晴らしさも、コーヒーのおいしさも、ここからきているんだと思います。



千年一日珈琲焙煎所
住所:つくば市千現1-23-18 ウイングパーク千現1F
電話:029-875-5092
FAX:-
営業時間:11:00~19:00 日曜日は18時まで
定休日:水曜日
駐車場:お店の前に一台分
    *二の宮公園前の駐車場利用が便利です。(有料)
URL:http://1001coffee.jugem.jp/


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-09-01 23:23 | つくば