2011年 06月 06日

ペール缶のロケットストーブでピザ!

f0234447_22264677.jpg


ペール缶のロケットストーブを作ってみました。
茨城県内のお散歩もせずに(^-^;


f0234447_2227479.jpg


このロケットストーブで、こんな風に屋外でピザを焼くこともできちゃいます。
ちょっと生地が厚すぎた(苦笑)


f0234447_22272280.jpg


ロケットストーブは、

・少ない燃料で強い火力が得られる
・煙がほとんど出ない


といった特徴がある、優れたクッキングツール。

写真程度の枝を数本入れておくだけで、何枚ものピザを焼けるほどの火力。
ビールを飲みながら、ピザを3枚焼いて食べて、写真撮って・・・忙しかった(笑)

燃料の「木」は、近所の林に落ちているものを拾ってきたもの。
細い木の枝でも、篠竹でも、廃材でも気持ちよく燃えてくれます。
ちょっとその気になって探せば、全然困らないほど落ちています。

で、焚き火とかすると、白い煙がもくもくあがってきたりするけど・・・
ロケットストーブの場合は、安定してくると全くといっていいほど、煙が出ません。
だから、住宅街の庭で使っていますが、ご近所から「洗濯物に匂いがついちゃったじゃない!」なんて苦情もありません。
今のところ・・・(笑)多分これからも大丈夫だと思う。


こんなに便利なクッキングツールなので、ライフラインが復旧していない被災地でも大活躍。
宮城県南三陸町でも、こんな風に使われています。
つい最近のお話しです。
まだまだ、こういった支援を必要としている方々が現実にいらっしゃいます。

このような現実を肌身で感じた方々が、また動き始めました。

福島のheeさん
島根のじぃさん


茨城も被災しました。
ライフラインがなかなか復旧せず、大変な思いをした方も多かったと思います。
大変な思いをしたからこそ、今でも不便な思いをされている方がどんな大変な日々を送っているのか・・・想像することは難しくないと思います。

カセットコンロのガス、手に入りませんでしたよね。
ロケットストーブなら、お店に並ばなくても、自分たちで手に入れられる燃料で火が使えます。

カセットコンロは、風が強い日には屋外では使い物になりません。
ロケットストーブなら、屋外でも風の影響をあまり受けずに調理できます。

お風呂に入れなくて大変でしたよね。
ロケットストーブでお湯を沸かせば、あたたかいお湯で体を拭くことできます。


ロケットストーブが誰かの役に立つとしたら・・・
それはきっと自分の為にもなるんじゃないかと思いますよ。
何と言ってもロケットストーブクッキングは楽しいし♪

もし、少しでも興味を持たれたら、是非作ってみて下さい。
以下の記事を参考にされると簡単にできると思います。


◆heeさんのブログ◆
ペール缶ロケットストーブの作り方(その1)
ペール缶ロケットストーブの作り方(その2)

◆hoopさんのブログ◆
ペール缶ロケットクッキングストーブ
上記仕様の変更点


ペール缶はガソリンスタンドで無料でもらえます。
オイル汚れは「パーツクリーナー」(ホームセンターなどで売っています。200円程度~)で拭いてから、マジックリンなどで洗うと良いですよ。


f0234447_22281818.jpg


ウチにはもう1個分作れる材料があるので、必要な人がいればその方に届けたいと思っています♪
猫の手が借りられれば少し楽なんだけどなぁ(笑)


茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2011-06-06 22:36 | その他


<< 再開した水戸市植物公園に行って...      「ノブヒェン」で広がる被災地支援 >>