茨城お散歩

ibaraki3po.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 25日

色鮮やかな「もみじ谷」の紅葉~偕楽園公園・水戸市~

f0234447_21121130.jpg


11/20の土曜日に、水戸市見川にある偕楽園公園内の「もみじ谷」に行ってきました。

天保13年(1842)水戸藩第9代藩主徳川斉昭によって創設された偕楽園。
その偕楽園の一部である桜山の南側にある「もみじ谷」には、もみじや楓などが植えられており、秋になると美しい赤や黄色に染まります。

nakanoさんから情報を頂いて、ちょうど見頃になっているということだったので、楽しみにしていました。

この日はお天気も良かったので、多くの方が紅葉狩りに訪れていました♪


f0234447_21123432.jpg


もみじ谷の入口近くにありました。
何という木だったか・・・忘れました(^-^;
ご存知の方、教えて下さい。


f0234447_21125484.jpg


自然が生み出す紅葉のグラデーション。
神秘的な感じがします。


f0234447_21132291.jpg


隣同士の葉でも色が違うんですよね・・・不思議。


f0234447_21141182.jpg


f0234447_2114295.jpg


光の当たり方で、紅葉している葉は表情を変えるんですね。


f0234447_21145190.jpg


もみじ谷は紅葉した葉で覆われていました。
太陽の光が差し込んでくると、もみじのグラデーションが光り輝き出します。

時間をかけてゆっくり歩くと、いろんな表情を見ることができました。


茨城県立歴史館のイチョウ並木の黄葉と偕楽園公園もみじ谷の紅葉。
異なる色の紅葉で秋の美しさを満喫できるこのコースはおすすめです。

今回は残念ながら行く機会がありませんでしたが、もみじ谷は、期間限定で夜になるとライトアップされるそうです。
来年は行ってみたいですね(^-^)



茨城情報ランキングに参加しました。
気に入っていただけたら応援お願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
[PR]

by ibaraki-sanpo | 2010-11-25 21:47 | 水戸


<< 「赤土」で新そばの十割蕎麦を堪...      イチョウ並木の黄葉と黄金の絨毯... >>